logo

新「Mac mini」レビュー--「OS X」が利用できる最も低価格な小型マシン - (page 4)

Dan Ackerman (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2015年02月24日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mac miniの最も低価格なモデルには4GバイトのRAMと500Gバイトのハードディスクが搭載されている。この仕様は一般的にはローエンドのコンピュータのものと考えられるが、500ドルのコンピュータとしては十分だろう。ただし、Mac mini(Late 2014)モデルは前世代のMac miniとは異なり、RAMがマザーボードに直接はんだ付けされており、ハードディスクが本体の内側深くに埋め込まれているため、購入後のアップグレードは本質的に不可能となっている。

 Mac miniは、米CNETが最近テストした同価格帯の小型デスクトップPC、Alienware AlphaとHP Pavilion Miniと互角に戦っており、マルチタスクやシングルタスクのさまざまなテストでは首位を分け合っているが、飛び抜けているほどの差はついていない。Alienware Alphaは「Core i3」プロセッサを搭載しているが、カスタムグラフィックスカード(これによりゲーム時の秒間フレーム数が飛躍的に向上している)を採用している。一方、HP Pavilion Miniはプロセッサが「Pentium」であるものの、1テラバイトのハードディスクを搭載している。また、HP Pavilion Miniの場合、319.99ドルの基本モデルではなく449.99ドルのモデルにすれば、CPUとハードディスクの性能がより高くなるため、価格と仕様の比較における差は縮まってくる。

提供:Sarah Tew/CNET
提供:Sarah Tew/CNET

 Mac miniは現世代の13インチMacBook Airと、オールインワン型でエントリレベルの21.5インチディスプレイ搭載iMacとほぼ同じ性能となってもいる。iMacのRAM容量は2倍に、MacBook AirのディスクはSSDとなっているが、これら3つのMacにはほぼ同じコンポーネントが使用されている。このため、Mac miniは価格が倍のAppleコンピュータとほぼ同じ性能を持っていると言えるだろう。

 現実的な使用を考えて評価すると、「Photoshop」での基本的な作業やウェブページの作成はスムーズに行え、オフィス向けの生産性アプリも同様であった。また、Appleのプロフェッショナル向けのハイエンド作曲スイートである「Logic Pro X」を起動し、いくつかのデモを実行してみることもできた。ただし、このソフトウェアはCPUへの依存度が高いソフトウェアプラグインが核となっているため、あまりにも多くのプラグインを使用すると壁にぶつかるはずだ。

提供:Sarah Tew/CNET
提供:Sarah Tew/CNET

 ゲームは現世代のMacBook Airと同じくらいのレベルで動作する、つまりとても快適とは言い難い。Mac向けとしてよくできている最近のゲーム「Tomb Raider」は1920×1080ピクセルという解像度で中程度の詳細設定にした場合、13.2fpsしか出なかった。Intelの「Iris」グラフィックスを搭載したMac miniの上位モデルでは若干エクスペリエンスが向上したが、その差はほんの少しだった。興味深い比較となったのは、Dellが開発した同価格帯の小型デスクトップPCであるAlienware Alphaだ。Core i3プロセッサを搭載したこのPCは499.99ドルであるが、ゲームのパフォーマンスを向上させるために、カスタマイズされたNVIDIAのグラフィックスカードを搭載している(仕様のその他の面については、あまり語るべきところはない)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]