logo

アップル、「MacBook Pro」ビデオ問題に対する無償修理を延長

Adrian Kingsley-Hughes (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年02月23日 06時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、ビデオ関連の問題が生じたノートPC「MacBook Pro」の修理期間延長プログラムを発表した。

 Appleは、「ごく一部のMacBook Proシステムに、画像が歪む、画像に何も表示されない、システムが突然再起動するといった問題が起きる可能性があることが判明」したとして、これらのシステムを無償で修理する。

 対象となる問題は以下のとおり。

  • コンピュータ画面のビデオ(画像)が歪んだり乱れたりする
  • コンピュータはオンになっているのに、コンピュータ(または外付けディスプレイ)の画面に何も表示されない
  • コンピュータが突然再起動する

 また、関連が確認されている製品は以下のとおり。

  • 2011年に製造された15 インチおよび17 インチMacBook Proモデル
  • 2012年中期 (Mid 2012)~2013年初期(Early 2013)に製造された15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル

 同プログラムは、米国とカナダで2015年2月20日から、その他の地域では2015年2月27日から開始される。

 詳細についてはAppleの発表を参照してほしい。

 またAppleは、AppleまたはApple正規サービスプロバイダを通して修理費用を支払った顧客に対し、払い戻しの手続きについて通知する予定だ。


提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集