アップル「Touch ID」、英大手銀行がアプリでの口座アクセスに採用

Rich Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年02月19日 11時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英国で最大規模を誇る銀行で口座へのアクセスが「iPhone」の指紋認証センサー「Touch ID」に指をかざすことで可能となる。

AppleのiPhoneやiPadに搭載されているTouch IDを使えば、指紋を使ってデバイスのロック解除、ユーザーの認証、アイテムの購入が可能となる。
AppleのiPhoneやiPadに搭載されているTouch IDを使えば、指紋を使ってデバイスのロック解除、ユーザーの認証、アイテムの購入が可能となる。
提供:CNET

 NatWestは、英国最大の民間小売銀行でRoyal Bank of Scotland Groupの傘下にある。NatWestとRoyal Bank of Scotland(RBS)の顧客は英国時間2月19日より、Touch IDを使ってバンキングアプリにログインできるようになる。

 送金などの機能を使うには、引き続き、追加の認証作業が必要なる。

 Touch IDは、サファイアガラスが採用されているiPhoneなどのホームボタンに埋め込まれた指紋認証機能。「iPhone 5s」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「iPad Air 2」「iPad mini 3」で利用できる。

 普段は端末のロック解除に使われることが多いが、企業やアプリ、サービスの認証や支払プロセスをより安全にするために利用されることもある。

 指紋情報はAppleに転送されず、端末に保存されるため、ハッキングされづらいという側面もある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加