logo

デジタルからアナログ、実況から大会まで--写真で見るゲームイベント「闘会議2015」 - 2/43

佐藤和也 (編集部)2015年02月01日 08時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 闘会議2015は「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」がコンセプトのイベント「ニコニコ超会議」からゲーム企画部分に特化し、ユーザーを主体としたゲーム実況とゲーム大会のイベントとなっている。

 ブースも展示というよりは実況や体験プレイを主としたものとなっており、従来のゲームイベントでみられる華やかさよりも、純粋にゲームの魅力を押し出した形となっている。

 またデジタルゲームのみならずアナログゲームや、昔懐かしいレトロゲームの展示試遊も行われていた。

 闘会議2015は「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」がコンセプトのイベント「ニコニコ超会議」からゲーム企画部分に特化し、ユーザーを主体としたゲーム実況とゲーム大会のイベントとなっている。

 ブースも展示というよりは実況や体験プレイを主としたものとなっており、従来のゲームイベントでみられる華やかさよりも、純粋にゲームの魅力を押し出した形となっている。

 またデジタルゲームのみならずアナログゲームや、昔懐かしいレトロゲームの展示試遊も行われていた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]