logo

マクセル、実売1万4800円のiVプレーヤー--DLNAに対応

加納恵 (編集部)2014年12月03日 12時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立マクセルは12月3日、カセット型HDD「iV(アイヴィ)」に録画した番組を再生できるiVプレーヤー「VDR-P300」を発表した。12月10日に発売する。想定税別価格は1万4800円前後。

  • 「VDR-P300」

 iVは、カセット型のHDDで、iVDRスロットを備えたレコーダーやテレビで使用できる。コンテンツ保護技術SAFIAに対応しているため、録画したレコーダーやテレビに依存せず、VDRスロットを備えた機器であれば再生することが可能だ。

 VDR-P300には、DLNAクライアント機能搭載を備え、自宅内のほかの機器に録画した番組再生も実現。USB端子も装備し、メモリ内に保存した静止画や動画の再生にも対応する。サイズは高さ39mm×幅280mm×奥行き198mmで、重量約865g。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集