logo

12月1日限定--アップル、世界エイズデーで表参道など一部ストアのロゴを赤に

坂本純子 (編集部)2014年12月01日 12時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 12月1日のApple Store 表参道。
Scroll Right Scroll Left

 12月1日のApple Store 表参道。

 12月1日は世界エイズデーだ。エイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもの。アップルは、世界エイズデーの認知拡大を目的とし、アップルストアの象徴となっているアップルロゴを1日限定で赤く染めている。

世界中のアップルストアで同様の取り組みが行われている。写真はシドニーのアップルストア
世界中のアップルストアで同様の取り組みが行われている。写真はシドニーのアップルストア

 全世界で行っているもので、時差の関係で一番はシドニーという。日本では、Apple Store 表参道、Apple Store 銀座、Apple Store 心斎橋の3店舗が対象となっている。

 同日アップルが販売するすべての製品、アクセサリ、ギフトカードの売上金額の一部を、AIDS対策のために「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」へ寄付するほか、実店舗のアップルストアで購入すると赤いロゴのステッカーがもらえる。

-PR-企画特集