logo

"目"で戦え--視線操作によるゲーム体験コーナーをG-Tune:Garage 秋葉原店に設置

加納恵 (編集部)2014年11月29日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Tobii EyeX」

 トビー・テクノロジーとマウスコンピューターは、東京・秋葉原にあるG-Tune:Garage 秋葉原店に、アイトラッキングシステム「Tobii EyeX(トビー アイエックス)」の常設コーナーを設置した。視線操作によるゲーム体験ができる。

  • G-Tune:Garage 秋葉原店

 Tobii EyeXは、従来指やマウスを使っていたクリック、スクロールなどが視線で操作できるという新しいテクノロジ。視線の先に装置を設置するだけで、視線操作ができるようになる。

 通常の操作方法に比べ、コントローラやマウスがいらず視線だけで操作できることが特徴。裸眼、コンタクトレンズ、メガネなどの目の状態を選択し、視線をTobii EyeXに認識させるだけで使用ができる。G-Tune:Garage 秋葉原店では、視線だけで遊べるゲームコンテンツ「Eye Asteroids」を用意し、体感することが可能。地球に迫り来る小惑星や障害物を視線だけで破壊できる。

 使用されているPCや液晶モニタ、ゲームコンテンツは店頭体験用として用意されたもの。Tobii EyeXが体感できるのも、現時点ではG-Tune:Garage 秋葉原店のみとなる。液晶モニタの下部に取付けたTobii EyeXにはLEDとカメラが搭載されており、赤外線が瞳孔の位置を把握することで、視線の動きを捉え、ゲーム操作ができる。

 トビー・テクノロジーはアイトラッキングを活用したマーケティング調査などを手がける企業。視線データに基づいたマーケティングリサーチを展開する一方、次世代のインターフェースとして視線操作ができるTobii EyeXにも注力している。今回、ゲーミングPCの専門店であるG-Tune:Garage 秋葉原店とコラボレーションすることで、新たなゲームの可能性を提案したいとしている。

 視線入力によるゲームコーナーは、設置期間を限定しておらず、店頭に訪れれば体験できるとのこと。現在体験できるゲームはEye Asteroidsの1タイトルだが、今後タイトル数を増やしていくことも検討している。

  • 液晶モニタの下に3つ赤いランプが光っている部分が「Tobii EyeX」

  • モニタ上の「START GAME」の部分を見るとゲームがスタートする

  • モニタ上に現れる隕石を見つめると爆破できる

-PR-企画特集