logo

分解、「iPhone 6 Plus」--アップル製大型スマートフォンの内側 - 2/46

Bill Detwiler (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年11月28日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 iPhone 6 Plusは、最新の「A8」プロセッサ、「M8」モーションコプロセッサ、光学式手ぶれ補正機能付きの強化された「iSight」カメラを搭載するほか、バッテリ容量もiPhone 6より大きい。ケースの内側にも設計上の重要な変更がいくつか施された。ストレージ容量が16Gバイト(299ドル)、64GBバイト(399ドル)、128Gバイト(499ドル)のモデルが提供される。これらの価格には、新たに2年契約を結んだ場合に通信キャリアから提供される販売奨励金が含まれている。仕上げはスペースグレイ(ブラック)、シルバー(ホワイト)、ゴールドの3色だ。

 iPhone 6 Plusは、最新の「A8」プロセッサ、「M8」モーションコプロセッサ、光学式手ぶれ補正機能付きの強化された「iSight」カメラを搭載するほか、バッテリ容量もiPhone 6より大きい。ケースの内側にも設計上の重要な変更がいくつか施された。ストレージ容量が16Gバイト(299ドル)、64GBバイト(399ドル)、128Gバイト(499ドル)のモデルが提供される。これらの価格には、新たに2年契約を結んだ場合に通信キャリアから提供される販売奨励金が含まれている。仕上げはスペースグレイ(ブラック)、シルバー(ホワイト)、ゴールドの3色だ。

提供:Bill Detwiler/TechRepublic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]