logo

「Google Fiber」、カンザスシティで中小企業に提供開始

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2014年11月12日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、待望の超高速ブロードバンドサービス「Google Fiber」をカンザスシティの中小企業に提供開始した。中小企業は今後、月額料金100ドルでGoogle Fiberを契約して、下り速度最大1000Mbpsのギガビットインターネット接続を利用できる。

 今のところ、Google Fiberは初期接続プログラムの一環として立ち上がった段階で、カンザス州およびミズーリ州カンザスシティ(同市は州境によって2分されている)における提供は、Googleが「ファイバーフッド」(fiberhood)と呼ぶ一部エリアに限定されている。Googleは、提供エリアを拡大する計画だが、場所や時期の詳細はまだ決まっていないと述べている。


 Googleは2014年、Google Fiberの提供エリアをゆっくりと広げている。現在提供が始まっている幸運な都市は、カンザスシティ、ユタ州プロボ、そして最近加わったテキサス州オースティンだけだ。カンザスシティにおける試験プログラムのやり方が示すように、同社はGoogle Fiberを多種多様な近隣地域で広く運用する前に一定レベルの確証を得ることを望んでおり、サービスが始まる前から地元企業などに協力するよう依頼している。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集