logo

グーグル、「Google Fit」を「Android」端末向けに提供開始

Scott Webster (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年10月29日 08時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Google I/O 2014で初めて発表された「Google Fit」が、ついに「Android」ユーザーに提供開始された。

 Androidアプリとして提供されるこのクライアントは、ウォーキング、ランニング、サイクリングなど多数のユーザー活動を追跡する。Google Fitは、ユーザーが所有するAndroid端末の内部に隠された各種センサの潜在能力を活用するように設計されており、フィットネスの目標設定に役立つ。Googleによると、ユーザーは同デバイスを装着している限り、自分の進捗状況を追跡できるようになるという。

 Googleのオープンな精神に従い、Google Fitは、「Runtastic」「Runkeeper」「Strava」といったアプリとうまく連動する。また、心拍計や「Android Wear」スマートウォッチといったハードウェアやアクセサリ製品と統合することもできる。

 Googleは、Androidアプリ(「4.0 Ice Cream Sandwich」またはそれ以降向け)以外に、タブレットクライアントとウェブインターフェースも提供している。3つすべてで当然ながら、魅力的な色とグラフィックスを駆使した使いやすいインターフェースが提供されている。

Google Fitはウォーキングやサイクリングなどのユーザー活動を追跡する。
Google Fitはウォーキングやサイクリングなどのユーザー活動を追跡する。
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集