100Gのクラウドストレージ付きで3万9800円から--HP、ノートPC「HP Stream 14」など

エースラッシュ2014年10月20日 13時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本HPは、個人向けPCの2014年秋冬モデルとしてノートPC「HP Stream 14-z000」とハイブリッドPC「HP Pavilion x2 10-j000」を発表した。10月24日から順次発売する。

  • 「HP Stream 14-z000」

 HP Stream 14-z000は、静音性の高いファンレス設計を採用した14型液晶搭載モデルだ。オンラインストレージ「Microsoft OneDrive」(100Gバイト/2年間)を無料で利用できるサービスも標準で付与されている。

 主なスペックは、AMD A4 Micro-6400T APU(1.00GHz-1.60GHz)、2Gバイトメモリ、32GバイトのeMMC、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0、BeatsAudio対応クアッドスピーカ、Windows 8.1 Update(64bit)など。約6時間30分のバッテリ駆動時間も特徴となっている。発売日は10月24日で、量販店モデルの実売予想価格は5万円前後(税別)、HP Directplus(直販)モデルは3万9800円~(税別)となっている。

  • 「HP Pavilion x2 10-j000」

 HP Pavilion x2 10-j000は、ノートPCとタブレットの一台二役をこなす10.1型液晶搭載のハイブリッドPCだ。ノートPCスタイル時にディスプレイスタンドとして使える着脱式ソフトカバーには新デザインを採用。これにより、総重量が約930gまで抑えられている。

 そのほか、約11時間45分のバッテリ駆動時間、静穏性に優れたファンレス構造、USB3.0ポートの搭載なども特徴となっている。主なスペックは、インテル Atom プロセッサ Z3745D(1.33GHz-1.83GHz)、2Gバイトメモリ、32GバイトのeMMC、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0、Windows 8.1 Update(32bit)など。発売は11月中旬を予定しており、量販店モデルの実売予想価格は6万円前後(税別)、HP Directplus(直販)モデルは4万5800円~(税別)となっている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加