「Mac mini」、2年ぶりにアップデート--499ドルから

Don Reisinger Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正:2014年10月17日 06時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppleのエントリレベルMacである「Mac mini」が2年間の空白を経てようやくアップデートされた。同マシンは、キーボード、モニター、マウスの別途購入が必要なモデルである。

 新しいMac miniは米国時間10月16日、Appleのプレスイベントで発表された。同コンピュータは、Intel製の第4世代「Core」プロセッサ、802.11ac Wi-Fi、Thunderbolt 2ポート2基、そして、Intel製「Iris Graphics」もしくは「HD Graphics 5000」を搭載する。同コンピュータの価格は、これまで599ドルからだったが、499ドルからに値下げされている。新しいMac miniは本日より出荷される。

 また、Macのラインアップでは「Retina 5K」ディスプレイ搭載27インチ「iMac」も発表されている。

Appleの安くなった新しいMac mini
安くなった新しいMac mini
提供:Tim Stevens/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加