logo

オーディオテクニカ、2014年新製品を一挙に発表--フルデジタルからハイレゾ対応まで - 2/18

加納恵 (編集部)2014年10月17日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 発表会では、冒頭にオーディオテクニカの代表取締役社長である松下和雄氏が登場。「多くの技術革新により、音楽は24時間どこでも聴ける環境が整った。人々の聴き方も変化し、音にこだわる人も増えてきている。デジタルサウンド時代に突入した今、大きなトレンドはワイヤレスとハイレゾリューションの2つ。特にハイレゾは対応プレーヤーなどが出そろってきており、こうした環境変化は喜ぶべきもの」と話した。

 オーディオテクニカは2014年で、ヘッドホンの販売を開始してから40周年という記念すべき年にあたる。松下氏は「40周年の節目としてハイレゾ対応の高音質モデルを多数リリースする」と2014年度のラインアップについて紹介した。

 発表会では、冒頭にオーディオテクニカの代表取締役社長である松下和雄氏が登場。「多くの技術革新により、音楽は24時間どこでも聴ける環境が整った。人々の聴き方も変化し、音にこだわる人も増えてきている。デジタルサウンド時代に突入した今、大きなトレンドはワイヤレスとハイレゾリューションの2つ。特にハイレゾは対応プレーヤーなどが出そろってきており、こうした環境変化は喜ぶべきもの」と話した。

 オーディオテクニカは2014年で、ヘッドホンの販売を開始してから40周年という記念すべき年にあたる。松下氏は「40周年の節目としてハイレゾ対応の高音質モデルを多数リリースする」と2014年度のラインアップについて紹介した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]