logo

新型iPadへの関心は約3割、噂される大型化に注目集まる--MMD研究所調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MMD研究所は10月16日、日本時間17日未明の発表が噂されている新型iPadに関して、20歳以上の男女2206人を対象にした「新型iPadに関する興味度調査」の結果を公開した。

 調査結果によると、新型iPadへ興味については、「興味がある(12.4%)」「やや興味がある(18.6%)」と合わせて31.0%の人が“興味あり”と回答している。


 そのうち、発売が噂されている7.9インチ、9.7インチ、12.9インチのどのサイズに興味があるかを聞いたところ、「12.9インチ」が26.5%で最も高く、以下「9.7インチ」が24.9%、「7.9インチ」が20.9%という結果に。大型モデルが出るのではという噂に注目が集まっていることがわかった。


 購入意向については、興味があるという回答者の51.9%が「購入したい」としており、そのうち13.2%は「予約して購入したい」、38.7%が「予約はしないが購入したい」と回答している。

-PR-企画特集