Retina搭載「MacBook Air」、今週のイベントでは登場しない可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テックメディアRe/codeのJohn Paczkowski記者は米国時間10月13日、Appleの新しい「Retina Display」搭載「MacBook Air」について、同社が準備を進めているかもしれないが、16日のイベントで披露されることはないと報じた。

 Appleの計画に詳しい情報筋がPaczkowski記者に話した内容によると、同社の超薄型ノートブックの最新バージョンが16日のイベントで登場することはないという。

 Appleは8日、カリフォルニア州クパチーノの本社で16日に開催する報道陣向けイベントの招待状を発送している。招待状には「It's been way too long」(あまりにも長すぎた)とだけ記されているが、同イベントでは、新型「iPad」と「Mac」が発表されるとともに、Mac向けの新OSに関する話があると予測されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加