logo

「iPhone 6/6 Plus」、36市場で新たに発売へ

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年10月14日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間10月13日、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を10月末までにさらに36の国や地域で発売し、提供範囲を合計69市場に拡大すると述べた。同「iPhone」2機種の提供国は、予定通り2014年末までに115カ国に達する予定で、同社によると、その市場展開スピードは、歴代iPhoneの中で最速だという。

 iPhone 6とiPhone 6 Plusは、米国、日本、オーストラリアなどの市場で爆発的なヒットとなっているが、中国やインドという人口の多い市場でまだ発売されていない。Appleはますます米国外市場に依存して、同社製品の販売成長を促すようになっている。そのため、迅速な市場展開は、Appleにとって不可欠である。

 発売日と対象国・地域は次の通り。

  • 10月17日:中国、インド、モナコ
  • 10月23日:イスラエル
  • 10月24日:チェコ、仏領西インド諸島、グリーンランド、マルタ、ポーランド、レユニオン島、南アフリカ
  • 10月30日:バーレーン、クウェート
  • 10月31日:アルバニア、ボスニア、クロアチア、エストニア、ギリシャ、グアム、ハンガリー、アイスランド、コソボ、ラトビア, リトアニア、マカオ、マケドニア、メキシコ、モルドバ、モンテネグロ、セルビア、韓国、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、ウクライナ、タイ

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集