[ブックレビュー]一点集中型で超多忙な毎日を乗り切る--「ワン・シング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SBクリエイティブ
詳細:単行本 / 224ページ / SBクリエイティブ / 価格:1469円 / 著者:ゲアリー・ケラー,ジェイ・パパザン / 監修:門田 美鈴 / 発売日:2014/01/22 / 外形寸法 (H×W×D):18.8cm×13.0cm×2.0cm / 重量:0.3 kg
内容:たくさんのタスクを抱えているとき、同時にいくつもの仕事に手をつけても意外とはかどらないものだ。確実にタスクを前進させるためには複数の仕事に手を付けず、1つのことに集中したほうがはかどるという。
Amazon.co.jpアソシエイト

 忙しくて状況が混乱してくると「あれもこれもやらなくてはいけない」と焦ってしまい、かえって混乱してしまうものだ。複数のことを同時に考えて行動できれば、どんなにか効率的だろうと考えてみても、実際に一度にできることは、たったの1つだ。どうしようもない状況に思えても、本当に必要なこと一点に集中するだけで、状況が劇的に改善される。

 「そうは言っても、やるべきことがいろいろあって、1つのことになんて集中していられない」と言うかもしれない。ならば、少し立ち止まって考えて欲しい。いろいろなことを同時にこなしているつもりでいたとして、果たしてその仕事が本当に前進しているのだろうか?

 本書はタイトルから察することができるとおり「たった1つのこと」に集中することが、いかに重要かを示している。1つのことに集中できたことで成功した人々の例は、枚挙にいとまがないといった感じだ。多少こじつけている感じも否めないが、重要なのはどのような混乱の中でも、たった1つの最優先すべき事項を見つけて、集中して取り組もうというメッセージを受け取ることだ。混乱している時こそ、本書の言葉のような1つのことを見つけるためのアドバイスが役に立つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加