logo

スマホ版「Viber」でビデオ通話が可能に--楽天IDとの連携も

井指啓吾 (編集部)2014年09月12日 11時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天の子会社であるViber Mediaはロンドン時間9月11日、無料通話・メッセージアプリ「Viber」の、iPhoneとAndroid端末向けの最新版「Viber 5.0」を公開した。新たにスマートフォンでのビデオ通話機能が加わり、日本においては楽天会員ID・楽天スーパーポイントとの連携が可能になった。

  • 「Viber」サービス紹介ページ

 ビデオ通話機能は、これまでデスクトップ版アプリでのみ提供していた。Viberに登録している連絡先リストから相手を指定し、開始できる。

 日本では、楽天会員IDをViberに登録できるようになった。Viber Mediaではこの機能を活用し、ユーザーの利用実績に応じて楽天スーパーポイントを付与するキャンペーン「楽天Viberスクール」を9月11日より実施している。ユーザーは、楽天会員IDをViberに登録し、同アプリの各種機能の新規利用や通話、メッセージ機能の毎日の利用で、楽天スーパーポイントを獲得できる。

 そのほか、連絡先登録機能が改善されたり、Android版のデザインが一新されたりしている。

-PR-企画特集