logo

スマートニュースに4大全国紙の専門チャンネルが出そろう

井指啓吾 (編集部)2014年09月03日 13時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日新聞社は9月3日、スマートニュースとメディアパートナー契約を締結し、ニュースアプリ「SmartNews」に、「朝日新聞デジタル」の専用コンテンツチャンネルを開設した。これにより、朝日新聞・産経新聞・毎日新聞・読売新聞の4大全国紙の各チャンネルがSmartNewsにそろったことになる。

  • 「朝日新聞デジタル」専用コンテンツチャンネル

 SmartNewsの専用コンテンツチャンネル「チャンネルプラス」は、特定のメディアのコンテンツを読みたいユーザーに向け、メディアパートナーとスマートニュースが共同で開設するもの。ユーザーは、SmartNewsのチャンネルプラス一覧ページなどから無料で読める。現在は計48チャンネルが提供されている。

 スマートニュースによると、各紙が専用チャンネルを開設したのは、毎日新聞が1月9日、産経新聞(MSN産経ニュース )が1月27日、読売新聞が6月2日。

 朝日新聞社では今回、朝日新聞デジタルとともに、読者が気になる話題を深掘り取材するニュースサイト「withnews(ウィズニュース)」の専門チャンネルも開設。SmartNewsでwithnewsの一部記事を閲覧できるようになった。

  • 「withnews」専用コンテンツチャンネル

  • 「withnews」PCサイトトップページ

-PR-企画特集