logo

アップル、Beats従業員を200人削減へ--海外報道

Charlie Osborne (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2014年08月01日 08時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppleはBeatsに在籍する700人の従業員のうち約200人を解雇する予定だ。Bloombergなどの海外メディアが報じた。

 9to5Macによると、Apple幹部らが今週Beatsの本社を訪れ、移籍の対象外になる従業員について知らせたという。クリエイションに関わる業務を担当する従業員の大多数はAppleに移籍するが、人事や財務など、両社間で重複する職務を担当する従業員は解雇の対象になる見込みである。

 なかには、これまでとは異なるAppleでの職が提示されたり、2015年1月までの雇用が保証されたBeats従業員もいるようだ。

左より、Beatsの共同創設者Jimmy Iovine氏、Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏、Beatsの共同創設者Dr. Dre氏、AppleのシニアバイスプレジデントEddy Cue氏
左より、Beatsの共同創設者Jimmy Iovine氏、Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏、Beatsの共同創設者Dr. Dre氏、AppleのシニアバイスプレジデントEddy Cue氏
提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集