KDDI、富士山で外国人観光客にWi-Fiを無料提供

井指啓吾 (編集部)2014年07月18日 17時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)は7月18日、富士山の御殿場口新五合目で開催される「Mt.Fuji Trail Station」において、公衆無線LANサービスを9月7日まで提供すると発表した。外国人観光客に無料でWi-Fiを提供する。

 Mt.Fuji Trail Stationは、富士登山やハイキング、観光で富士山御殿場口に訪れる人々のために、休憩・交流スペースを設け、観光情報や登山・山小屋情報の発信、安全登山や自然環境保全の啓発活動などを行う取り組み。

 公衆無線LANサービスでは、Mt.Fuji Trail Stationの「インフォメーションブース」において、パスポートの提示した外国人観光客の先着3000人に対し、Wi2の提供する全Wi-Fiスポットで3日間利用できる「Wi2 300 ワンタイム (3days)」チケットを無償で配布する。チケットに記載されたID、パスワードを入力することでWi-Fiを利用できる。

 また期間中、Mt.Fuji Trail Station周辺で、auのAndroid搭載スマートフォンで「au Wi-Fi SPOT」を利用したユーザーを対象に、御殿場市のNPO法人のぞみ作業所が製作した記念品(タオルハンカチ)と交換できるデジタルクーポンを配布する。

  • Mt.Fuji Trail Station 外観

  • 外国人観光客向け無料クーポン イメージ

  • タオルハンカチ イメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加