logo

ウェザーニューズが提供する気象予報の舞台裏 - 3/36

坂本純子 (編集部)2014年07月12日 12時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 取材した7月10日は台風8号の影響力の強さから、ウェザーニューズの独自スケールで、生命や財産に影響を及ぼす可能性がある「M-3」と呼ばれる設定がされていた。M-3は、「年に10回もない」(広報担当)という。M-3時は、入り口のロープの色が赤に変わる。入ってくるときに、「覚悟ができるように」との意図があるという。なお、MはMitigation(減災)を意味するという。通常時は「M-1」として青、警戒が必要な「M-2」時は黄色になるそうだ。

 取材した7月10日は台風8号の影響力の強さから、ウェザーニューズの独自スケールで、生命や財産に影響を及ぼす可能性がある「M-3」と呼ばれる設定がされていた。M-3は、「年に10回もない」(広報担当)という。M-3時は、入り口のロープの色が赤に変わる。入ってくるときに、「覚悟ができるように」との意図があるという。なお、MはMitigation(減災)を意味するという。通常時は「M-1」として青、警戒が必要な「M-2」時は黄色になるそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]