logo

シャープ、黒白選べる2色を用意--スマホ連携も簡単な「AQUOS K」シリーズ

加納恵 (編集部)2014年07月11日 09時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは7月10日、19~24V型までのパーソナルサイズをラインアップした液晶テレビ「AQUOS K20」シリーズを発表した。USB HDD接続による録画にも対応する。発売は7月30日から順次。

  • 「LC-24K20」ブラック系

 AQUOS K20シリーズは19、22、24V型の3サイズをそろえ、すべてのサイズにブラック系とホワイト系の2色を用意する。

 地上、BS、110度デジタルチューナは1系統搭載し、視聴中の番組や不在時のUSB HDD録画に対応。長時間録画HDDと組み合わせれば、BSデジタル放送で4倍、地上デジタル放送で3倍録画の長時間録画が可能だ。録画番組に自動でチャプターマークを記録する「おまかせオートチャプター」機能も備える。

  • 「LC-24K20」ホワイト系

 USB端子にUSBメモリを接続すれば、メモリ内の画像とカレンダーや時計を同時表示できる「スライドショー付きカレンダー/時計機能」を装備。放送番組と外部入力など、2つの映像を同時に表示することも可能だ。

 MHL入力を備え、対応するスマートフォン内のコンテンツをテレビに映し出すことも可能。スマートフォンの充電にも対応するほか、スマートフォンを接続するだけでテレビの電源が入るなど、スマートフォンとの親和性も高い。

  • LC-24K20(24V型、想定税別価格:4万5000円前後)
  • LC-22K20(22V型、想定税別価格:4万円前後)
  • LC-19K20(19V型、想定税別価格:3万6000円前後)
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集