logo

グーグル、ドメイン登録サービス「Google Domains」のベータテストを開始

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2014年06月25日 11時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 検索大手のGoogleは、インターネットのより大きな部分に目をつけているようだ。

 Googleは米国時間6月23日、カスタムドメイン登録サービス「Google Domains」のテストを実施すると発表した。同サービスはまだ招待制のベータモードの段階だが、Googleは、小規模事業者の55%がウェブサイトを持っていないことを把握した後、このサービスを立ち上げることを決めたと述べている。

 Googleは声明で次のように述べた。「われわれは少数の人々を招待して、当社が構築しているドメイン登録サービス、Google Domainsの簡単なテストを開始する。企業は、『.com』『.biz』『.org』あるいはウェブに提供されるさまざまな新ドメインのいずれであっても、自社のビジネスにとって最高のドメインを検索し、発見し、購入し、移転できるようになる」

 Google Domainsは今後、ドメインの転送、カスタマイズ可能なサブドメイン、無料のプライベート登録などのサービスを提供することになる。また、『.guru』や『.photography』など多くの新ドメインを利用可能にすることに加えて、選択したドメインに基づき最大100件のメールアドレスを作成する。

 Google Domainsを利用するとカスタマイズされたURLを購入できるが、Googleは実際のサイトホスティングを提供しない。同社によると、Wix.com、Weebly、Shopify、Squarespaceなどのパートナーが登録者に対してホスティングおよびウェブサイト構築サービスを提供するという。

 サービスの機能について説明したGoogleのページには、年間登録料12ドルとの記載がある。Googleは米CNETの取材に対してもこの価格が正しいと明言した。


Google Domainsのスタートページ
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]