logo

エアコンの切り忘れを車がお知らせ--トヨタとパナソニック、クラウド連携サービスを開発

加納恵 (編集部)2014年06月09日 15時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタ自動車とパナソニックは6月9日、車と家電をつなぐサービスを、2014年後半にも提供開始すると発表した。

 両社は、2013年6月に車と家電をつなぐ次世代テレマティクスサービスの開発で協力関係を構築することで合意。お互いのクラウドをつなぐインターフェースの開発を進めてきた。

 その成果として、車の位置情報と連動し、エアコンの切り忘れ通知や到着する前にエアコンの起動をおすすめする、新サービスの実用化に向けて準備を進めているとのこと。6月18~20日まで、東京・有明の東京ビッグサイトで開催される「スマートコミュニティJapan 2014」のトヨタブースにて紹介される。

 両社では、将来的には人、車、家、街までをつないだ、スマートモビリティ社会の発展に取り組んでいくとしている。


クラウド連携とサービスの概念図

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]