グーグル「Tango」の3Dセンサを活用するNASAの浮遊ロボット「SPHERES」--写真で見る - 3/7

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2014年06月04日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Project Tangoによって、SPHERESに対して安価でオープンソースの3Dマッピングシステムがもたらされる。写真に写っているディスプレイには、Project Tangoの3Dセンサの能力が映し出されている。このサーモグラフィーのような画像は物体までの距離を表している(赤は近くを、青は遠くを意味している)。
Scroll Right Scroll Left

 Project Tangoによって、SPHERESに対して安価でオープンソースの3Dマッピングシステムがもたらされる。写真に写っているディスプレイには、Project Tangoの3Dセンサの能力が映し出されている。このサーモグラフィーのような画像は物体までの距離を表している(赤は近くを、青は遠くを意味している)。

提供: James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]