logo

パナソニック、地上デジタルに加えBSと110度CSも見られる「プライベート・ビエラ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは5月27日、ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」2機種を発表した。6月15日に発売する。想定税別価格は、19V型「SV-PT19S1」が3万3000円前後、15V型「SV-PT15S1」が2万8000円前後。

  • 「SV-PT19S1」、「SV-PT15S1」

 SV-PT19S1/SV-PT15S1は、地上デジタル放送に加え、BS/110度CS放送が視聴できるコンパクトサイズのテレビ。ディスプレイは19V型が奥行26mm(最薄部19mm)、15V型が奥行き17mm(最薄部15mm)の、薄型でスタイリッシュデザインなデザインだ。ディスプレイ部分は、前に4度、後ろに16度の角度調整ができる。

 スピーカのホーン出口を前面に配置した「フロントホーンスピーカー」を採用。付属のリモコンは「ビエラリンク」に対応しており、デジタルレコーダー「ディーガ」とHDMI接続すれば、録画予約や電源一斉オフなどの操作ができる。別売バッテリパックを装着すれば、電源のない場所で視聴することも可能だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]