logo

「Xbox One」、6月にアップデートを提供へ--外部ストレージ対応など

Eddie Makuch (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年05月22日 12時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間5月21日、「Xbox One」のシステムアップデートを6月に提供開始し、同コンソールに多彩な新機能を追加すると発表した。これらの機能には、外部ストレージのサポートや、ユーザーが希望すれば「Xbox Live」上で実名での本人確認ができる機能などが含まれる。同アップデートの具体的な提供時期はまだ明らかではないが、一部の詳細は次の通りだ。

 外部ストレージのサポートについては、6月のシステムアップデート提供開始後から、2台までの外付けハードドライブに同時接続できるようになる。ドライブは256Gバイト以上で、USB 3.0に対応する必要がある。また、ドライブにはフォーマットすることが必要だ。ドライブをフォーマット(Xbox Oneが実行する)した後は、ゲームやアプリ、さらにはダウンロード済みのアドオンを、手持ちの外付けハードドライブへコピーしたり、移動したりすることが可能だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]