logo

LINE、自作スタンプの販売を開始--約350セットが購入可能に

藤井涼 (編集部)2014年05月09日 08時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは5月8日、「LINE Creators Market」において、ユーザーが制作したLINEスタンプの販売を開始した。価格は1セット40種類で100円。

  • 自作スタンプを販売できるようになった

 LINE Creators Marketは、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプを制作して販売できるプラットフォーム。スタンプは1セット100円で販売され、クリエイタには売上の50%が分配される。前月までの分配金額が1万円を超えると管理画面から振込申請ができ、翌月に振り込まれる。

 4月17日に事前登録を開始し、現時点でクリエイタの登録数は約3万人を超え、登録申請されたスタンプは5000セットを超えているという。なお、クリエイタ登録者のうち、日本国外のユーザーが約4割を占めるそうだ。

 審査が完了したスタンプは、該当スタンプを登録したクリエイタがLINE Creators Marketの管理画面から順次公開できるようになり、公開されたスタンプはアプリではなく「LINE ウェブストア」上で販売・購入できる。なお、同日時点で約350セットのスタンプがクリエイタによって公開可能になっているという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]