logo

未来のテクノロジに期待するもの--ロボットカーからタイムマシンまで

Jon Skillings (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年05月06日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無人自動車

 未来というものは、われわれがそれを望むかどうかにかかわらず、常にすぐそこまで来ている。テクノロジの分野で、われわれが本当に欲しいと思うもの(あるいは欲しくないもの)は何だろうか。Pew Research Centerは、米国の消費者を対象に最近行った電話調査で、今後50年間で科学に期待するものについていくつかの答えを得た。

 ロボットカーは、そうしたテクノロジの中で日常的な現実に最も近いところにあるものと考えられる。Pew Research Centerの調査の回答者1001人のうち、48%が無人自動車に乗ってみたいと答えた。しかし乗ってみたくないという回答者も50%いた。自動運転車を所有したいという人はわずか3%だった。

 この写真は、Googleの自動運転車「Lexus RX450h」だ。
Scroll Right Scroll Left

無人自動車

 未来というものは、われわれがそれを望むかどうかにかかわらず、常にすぐそこまで来ている。テクノロジの分野で、われわれが本当に欲しいと思うもの(あるいは欲しくないもの)は何だろうか。Pew Research Centerは、米国の消費者を対象に最近行った電話調査で、今後50年間で科学に期待するものについていくつかの答えを得た。

 ロボットカーは、そうしたテクノロジの中で日常的な現実に最も近いところにあるものと考えられる。Pew Research Centerの調査の回答者1001人のうち、48%が無人自動車に乗ってみたいと答えた。しかし乗ってみたくないという回答者も50%いた。自動運転車を所有したいという人はわずか3%だった。

 この写真は、Googleの自動運転車「Lexus RX450h」だ。

提供: Google

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

  • RPA特集

    同僚はITシステム?業務自動化は人+IT

  • 次の一手はこれだ!

    ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画
    今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス

  • DX時代の内部不正対策

    リスクの顕在化を防ぐチェックポイントを
    マイクロソフトと弁護士の対談から探る

  • BCP対策:前編

    「ビッグデータ」 から考える、働き方改革
    とBCP対策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]