未来のテクノロジに期待するもの--ロボットカーからタイムマシンまで - 2/9

Jon Skillings (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年05月06日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空飛ぶ自動車

 自動運転車は賢いかもしれないが、自動運転車に(今はまだ)できないことの1つが、空を飛ぶことだ。そして、空飛ぶ自動車が実現しないというのなら、未来に何の価値があるというのだろうか。かなり昔から、(ほぼ)1回限りの試作品はあったが、大量生産の入り口に到達したものはまだない。Pew Research Centerの調査で、空飛ぶ自動車を所有したいと答えた6%の回答者にとっては残念なことだ。

 スタートアップ企業のTerrafugiaはすでに、「空陸両用飛行機」である「Transition」の飛行と走行を実施している。Transitionは、標準的な固定翼機のように離陸し、飛行する。同社は現在、この写真にある垂直離着陸機のコンセプト機「TF-X」を計画している。
Scroll Right Scroll Left

空飛ぶ自動車

 自動運転車は賢いかもしれないが、自動運転車に(今はまだ)できないことの1つが、空を飛ぶことだ。そして、空飛ぶ自動車が実現しないというのなら、未来に何の価値があるというのだろうか。かなり昔から、(ほぼ)1回限りの試作品はあったが、大量生産の入り口に到達したものはまだない。Pew Research Centerの調査で、空飛ぶ自動車を所有したいと答えた6%の回答者にとっては残念なことだ。

 スタートアップ企業のTerrafugiaはすでに、「空陸両用飛行機」である「Transition」の飛行と走行を実施している。Transitionは、標準的な固定翼機のように離陸し、飛行する。同社は現在、この写真にある垂直離着陸機のコンセプト機「TF-X」を計画している。

提供: Terrafugia

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]