未来のテクノロジに期待するもの--ロボットカーからタイムマシンまで - 5/9

Jon Skillings (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年05月06日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
培養牛肉

 2013年8月に料理の世界で起こった大きな出来事は、世界初の「培養牛肉」ハンバーガーが作られたことだ。この培養牛肉は、オランダのマーストリヒト大学の教授が開発した手法によって、実験室内でウシの幹細胞から育てられた肉だ。支持者たちは、培養牛肉の商業生産を10年から20年以内に開始できるだろうと見積もっている。

 われわれはそれを食べる心構えができているだろうか。そうではなさそうだ。Pew Research Centerの調査の回答者のうち、78%という圧倒的な割合の人々が、実験室で育てられた肉を食べるつもりはないと答えた。
Scroll Right Scroll Left

培養牛肉

 2013年8月に料理の世界で起こった大きな出来事は、世界初の「培養牛肉」ハンバーガーが作られたことだ。この培養牛肉は、オランダのマーストリヒト大学の教授が開発した手法によって、実験室内でウシの幹細胞から育てられた肉だ。支持者たちは、培養牛肉の商業生産を10年から20年以内に開始できるだろうと見積もっている。

 われわれはそれを食べる心構えができているだろうか。そうではなさそうだ。Pew Research Centerの調査の回答者のうち、78%という圧倒的な割合の人々が、実験室で育てられた肉を食べるつもりはないと答えた。

提供: David Parry / PA Wire

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]