logo

「GoPro」用アクセサリあれこれ--アクションカメラをより便利に使うために - 11/12

Joshua Goldman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年03月29日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 手持ち撮影のGoProビデオをもっと本格的なものにしたい、あるいは単に手ぶれをなくしたいと考えているのなら、150ドルの「Steadicam Smoothee」か、100ドルの「Curve」を検討してはどうだろうか。筆者はより大型のSteadicam Smootheeのほうが好みだが、Curveはバックパックに入れられるくらい小さいので、GoProでの撮影にはこちらが向いているだろう。残念ながらどちらの製品でも、カメラのバランスを正確に取るには、GoProにLCDバックパックを取り付ける必要がある。
Scroll Right Scroll Left

 手持ち撮影のGoProビデオをもっと本格的なものにしたい、あるいは単に手ぶれをなくしたいと考えているのなら、150ドルの「Steadicam Smoothee」か、100ドルの「Curve」を検討してはどうだろうか。筆者はより大型のSteadicam Smootheeのほうが好みだが、Curveはバックパックに入れられるくらい小さいので、GoProでの撮影にはこちらが向いているだろう。残念ながらどちらの製品でも、カメラのバランスを正確に取るには、GoProにLCDバックパックを取り付ける必要がある。

提供: Joshua Goldman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]