VRI、スマホユーザー動向分析基盤を提供へ--Windows Azureに蓄積

山田竜司 (編集部)2014年02月25日 15時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビデオリサーチインタラクティブ(VRI)はスマートフォンユーザーの動向を分析できる基盤「Cloudish」を4月から提供する。VRIが所有するスマートフォンユーザーのアプリ利用データなどをIaaS/PaaS「Windows Azure」に蓄積してExcel上で分析する。

 約12万人のスマートフォンユーザーのデータをもとに、月次でのアプリ別の利用率やランキングに加え、日別でのユーザーの年代や性別、端末利用データを分析対象とし、スマートフォンユーザーの行動特性を追跡できるという。ユーザー属性に応じた利用アプリの関連性などから、消費者の嗜好パターンを発見する機能や個別アプリのライフサイクルを予測するデータマイニング機能も提供する。

 Cloudishでは、Excelベースの分析テンプレートなど、専門知識がないユーザーに配慮した機能も提 供するという。Excelのレポート機能「Power View」でユーザー属性や利用アプリごとのデータをグラフ上で深掘りでき、影響分析ができるとした。

 今後はVRIが持つスマートフォン広告出稿状況データとCloudishを組み合わせ、広告出稿とアプリインストールや利用率、利用頻度の関係性を把握でき、コミュニケーション効果を検証する分析基盤としての提供を予定している。


画像イメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加