キヤノン、ミラーレスカメラ「EOS M2」のCMに能年玲奈さん--CP+会場でお披露目も

坂本純子 (編集部)2014年02月13日 19時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンマーケティングジャパンは2月13日、小型・高画質のミラーレスカメラ「EOS M2」の新テレビCMをCP+の会場で披露した。同日より放送を開始する。スペシャルサイトが用意されており、ウェブからも見られる。

能年玲奈さん
能年玲奈さん

 CMには、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロイン・天野アキ役でも知られる女優の能年玲奈さんを起用した。撮影にあたっては、撮影当日にEOS M2と初めて出会う能年さんの初々しい表情や反応を表現するため、セリフはあえて事前に決めずに撮影に挑んだという。

 事前のヒヤリングで撮りたいものを尋ねると、「もこもこしたもの!」という回答があったことから、当日サプライズで本物のうさぎを用意。能年さんがEOS Mに手に触れた印象を語ったり、夢中になって画面をタッチしながらうさぎや花を撮影したりする内容だ。

今後撮ってみたいものを手書きのフリップで披露
今後撮ってみたいものを手書きのフリップで披露

 CM発表会には、能年さんも駆けつけた。普段から、カワイイと思った花などを撮るのが好きだという。手作りが好きで、スカートも手作りするなど、器用な一面も覗かせる。

 今回の撮影で使用した花も自らがスタジオで生けたものだ。今後撮ってみたいものは「フィギュアスケート、アイスダンス」とし、手書きのフリップにはカメラのイラストを描き、「EOS」の文字もしっかり入れた。EOS M2は、「小さくて軽くてぴゅーんとピントが合う」とアピールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加