キヤノン、初心者向けデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X70」--動画機能など強化

坂本純子 (編集部)2014年02月12日 15時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンは2月12日、エントリーユーザー向けデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X70」を3月下旬に発売すると発表した。

「EOS Kiss X70」
「EOS Kiss X70」

 従来機種「EOS Kiss X50」(2011年3月発売)の後継となるもので、APS-Cサイズ、約1800万画素のCMOSセンサ、映像エンジンDIGIC 4の搭載により高画質と最高約3.0コマ/秒の連写速度を実現するなど、基本性能を大幅に向上させている。重さは435gで、従来よりも15g軽量化した。

 また、人物、自然や屋外、夕景などのシーンを認識して、写真を美しく仕上げるシーンインテリジェントオート機能や撮影した画像に「魚眼風」「ジオラマ風」など5種類の特殊効果を加えられるクリエイティブフィルター機能を搭載。常用最高ISO感度6400(拡張12800相当)により、暗所でもノイズや手ブレ・被写体ブレを抑えた撮影が可能としている。

 さらに、「EOS MOVIE」がフルHD動画に進化。一眼レフカメラならではのボケ味を生かした高画質な動画が撮影できるとしている。

 キヤノンオンラインショップ価格は、ボディ単体が5万3340円、EF-S18-55 ISレンズキットが6万3840円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加