logo

「Windows 8.1」のアップデート、4月に延期か

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2014年02月06日 08時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者はこの1週間の間に、Microsoftによる「Windows 8.1 Update 1」のリリース予定が2014年3月から2014年4月にずらされたという話を2人の情報筋から聞いた。

 月例パッチを利用して「Windows Update」によって、予定されているいわゆる「Spring」アップデートを配布するという考えに変更はないと筆者の情報筋らは語っている。そうであれば、Windows 8.1 Update 1がユーザー向けに提供されるのは米国時間3月11日ではなく、4月8日となるはずだ。

 Windows 8.1 Update 1には、Windows 8.1に対する一連の新機能と修正が含まれる。新機能のほとんどは、「Windows」の最新リリースであるWindows 8.1を、マウスで操作したいユーザーにとってより使いやすいものにすることを目的としている。

 (1月中旬に)リークされたWindows 8.1 Update 1のテストビルドでは、多数の予測される新機能が明らかになった。「Metro」アプリを「Desktop」タスクバーにピン留めする機能、右クリック可能でコンテキストに応じた新しいメニュー、「Start」画面上の検索と電源をそれぞれ専用とするボタンの追加などだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集