logo

「iOS 7」、iOSデバイスの80%に普及--アップルCFO発言

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2014年01月29日 11時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの最高財務責任者(CFO)を務めるPeter Oppenheimer氏によると、「iOS」デバイス全体のうち80%が、現在までに「iOS 7」にアップグレードしたという。

 Oppenheimer氏は米国時間1月27日、2014会計年度第1四半期決算発表後に、アナリストとの電話会議でこうコメントした。

 最新バージョンのiOSでは、AppleのトップデザイナーであるJony Ive氏が好む比較的フラットでミニマリストの外見が採用されたが、こうした抜本的なデザイン変更はさまざまな反応を招いた。

 これほど多くのiOSデバイスがiOS 7を搭載しているので、開発者はiOS 7向けのアプリを開発しやすい。このことは、AppleがアピールするiOSの大きな利点の1つだ。

提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET
提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集