logo

ソニー、2014年春モデルPC--タブレットにもなるノート「VAIO Fit」に11.6型登場

エースラッシュ2014年01月28日 22時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは1月28日、個人向けPC「VAIO」の2014年春モデルとして全4シリーズ13機種を、2月22日より順次発売すると発表した。

利用シーンに合わせてスタイルを変えられる「VAIO Fit 11A」
利用シーンに合わせてスタイルを変えられる「VAIO Fit 11A」

 今回発売となる2014年春モデルは、ノートPCとして「VAIO Fit 11A」1機種、「VAIO Fit 15E」3機種、「VAIO Duo 13」1機種、「VAIO Pro 11」2機種、「VAIO Pro 13」1機種。タブレットPCは「VAIO Tap 11」2機種、テーブルトップPCは「VAIO Tap 21」3機種がラインアップする。

 中でも注目したいのは、天板中央部のラインを軸に液晶を裏返すと「タブレットモード」や「ビューモード」へ変化する「マルチフリップヒンジ」採用のVAIO Fit 13A/14A/15Aに、11.6型液晶搭載のVAIO Fit 11Aが追加されたことだ。最薄部約16.5mm、重量約1.28kgの小型軽量ボディと約8時間のバッテリ駆動により、手軽に持ち歩くことができる。

 また、高精細な撮影が可能なCMOSイメージセンサ「Exmor RS for PC」や、幅広い色域表現を実現する「トリルミナス ディスプレイ for mobile」、NFC機能などの搭載で利便性をアップ。画像取り込みや資料編集に適した独自の共通アプリケーション群「VAIO Inspiration Suite」の性能が向上したほか、Adobe Photoshop Elements 12もプリインストールされている。標準仕様(店頭販売)モデルの主なスペックは、インテル Celeron プロセッサ N2920(1.86GHz)、4Gバイトメモリ、約128GバイトのSSD、1920×1080ドット表示の11.6型タッチパネル液晶など。

 なお、店頭モデルのカラーはシルバーのみだが、VAIOオーナーメードモデルとして、限定色ピンクや上位スペックも選べる。

 標準仕様(店頭販売)モデルの予想実売価格は、VAIO Fit 11Aの「SVF11N19EJS(シルバー)」が13万円前後、VAIO Fit 15Eの「SVF15329EJW(ホワイト)」が17万5000円前後、「SVF15328EJW(ホワイト)」が14万5000円前後、「SVF15327EJW・B(ホワイト/ブラック)」が11万円前後。VAIO Duo 13の「SVD13238EJW・B(ホワイト/ブラック) 」が18万円前後。

 VAIO Pro 11の「SVP11229EJB(ブラック)」が16万前後、「SVP11228EJBI(ブラック)」が15万円前後。VAIO Pro 13の「SVP13229EJB(ブラック)」が17万円前後。VAIO Tap 11の「SVT11229EJB(ブラック)」が18万5000円前後、「SVT11228EJB(ブラック)」が17万円前後。

 VAIO Tap 21の「SVT21229EJB(ブラック)」が20万5000円前後、「SVT21228EJB(ブラック)」が18万5000円前後、「SVT21227EJB(ブラック)」が16万5000円前後だ。発売予定日に関しては、VAIO Pro 13とVAIO Tap 21が3月8日で、その他の機種は2月22日となっている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集