logo

WikipediaのJ・ウェールズ氏、The People's Operatorに参加

Nick Hide (CNET UK) 翻訳校正: 編集部2014年01月21日 09時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロンドン発--Wikipedia創設者のJimmy Wales氏が、慈善活動のための資金調達を目的とする英国のモバイルプロバイダーThe People's Operator(TPO)に共同会長として加わる。同社はより多くの国へと事業を拡大する計画で、まずは米国をターゲットとしている。

 「多数の事柄に関する多数の宣伝文句を耳にするが、それらは2つのカテゴリに分類される。つまり、善意にあふれているが実現不可能であるか、実現可能だが心を動かされないかのどちらかである」とWales氏は現地時間1月20日の電話インタビューで米CNETに語った。「(TPOは)慈善活動のために多額の資金を調達する可能性を秘めており、それが機能する様子を私は思い浮かべることができる」(Wales氏)

Jimmy Wales氏
Jimmy Wales氏
提供:Jimmy Wales / The People's Operator

 TPOは仮想移動体通信事業者(MVNO)である。つまり、ネットワーク事業者からキャパシティを一括購入し、消費者に販売する。英国で2012年に創設された同社のUSP(独特の強み)は、各消費者の電話料金の10%をその消費者が選んだ慈善活動に寄付し、同社利益の25%も慈善活動に寄付するというものである。

 Wales氏はTPOの創設者でもう1人の共同会長であるAndrew Rosenfeld氏とロンドンの社交の場で出会った。同氏は20日、ミュンヘンで開かれているDLD14カンファレンスにおいて、自身の新しい役割について語った。同氏の任務の1つは、主要な慈善団体との会合を「最大限に活用」して、それらの団体にTPOを推進するよう働きかけること、また、利用者にそれらの団体を寄付先として選択するよう推奨することになる予定だ。また同氏は、同社に関連するオンラインコミュニティを構築するためのソフトウェア開発も統括する予定である。

 「われわれは、できる限り多くの国で事業を展開する計画である」とWales氏は述べている。「今後1年間でこの取り組みを開始する予定だ。(米国での展開は)一晩で実現されるものではないが、できる限り迅速に実施する」(Wales氏)。Wales氏は、話し合いがまだ初期の段階にあることから、MVNOパートナーや投資者の候補を明かさなかった。

 この新しい役職が、同氏のWikipediaに対する取り組みに影響を及ぼすことはないとWales氏は約束している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集