logo

ソニーの「PS4」、2013年末時点で420万台販売

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2014年01月08日 10時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーはラスベガスで開催中の2014 International Consumer Electronics Show(CES)で米国時間1月7日、新型ゲーム機「PlayStation 4」(PS4)の販売台数が420万台を超えたと発表した。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントの代表取締役社長兼グループ最高経営責任者(CEO)を務めるAndrew House氏によると、PS4は発売後2週間で210万台が売れ、ゲーム機発売後の販売台数としては過去最大だったという。この数字はさらに増えて、2013年12月28日時点で420万台を達成したと、同氏は基調演説で誇らしげに述べた。

 この数字は、Microsoft製「Xbox One」の2013年末時点の販売台数を上回る。Microsoftは、Xbox Oneの販売台数が11月の発売後2週間以内に200万台に達し、12月末までに300万台になったと述べていた。

Andrew House氏
ソニー・コンピュータエンタテインメントの代表取締役社長兼グループCEOを務めるAndrew House氏
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集