logo

日本MS、音楽配信「Xbox Music」を開始--9社が参加、2500万曲を提供

佐藤和也 (編集部)2013年12月20日 19時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは12月20日、Windows 8.1およびWindows RT 8.1搭載のPCやタブレット向け音楽配信サービス「Xbox Music」を開始した。

 日本でのサービス開始に際し、エイベックス・マーケティング、キングレコード、テイチクエンタテインメント、徳間ジャパンコミュニケーションズ、日本コロムビア、ビクターエンタテインメント、フォーライフ ミュージックエンタテイメント、ユニバーサル ミュージック、ワーナーミュージック・ジャパンの9社が参加。国内レーベルの楽曲を含めた約2500万曲を日本市場向けに配信する。1曲の中心価格帯は150~250円としている。

 このサービスはWindows 8.1およびWindows RT 8.1の標準搭載アプリ「ミュージック」から利用可能。決済方法はクレジットカードやWindowsストアギフトカード、Xboxギフトカード。楽曲のファイル形式はMP3フォーマットで320kbps(一部楽曲ではビットレートが異なる)。DRMフリーとなっている。

 今後も新作を随時追加配信することに加え、参加レーベルも順次拡大するとしている。

-PR-企画特集