logo

マイクロソフト、新CEO任命は2014年初頭以降に

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2013年12月18日 09時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftによる新しい最高経営責任者(CEO)の発表は、2014年初頭までないという。

 CEO選考委員会を率いる取締役のJohn W. Thompson氏が明らかにした。

 Microsoftの動向を見守るわれわれの多くがこれまでに、Microsoftは2013年中に新CEOを任命すると聞いてきたが、結局、そうはならなかった。

 Thompson氏は「The Official Microsoft Blog」において、米国時間12月17日付けの最新情報として、次のように記している。

 「100人を超える候補者を選定し、数十名の候補者と面談した後、約20名の候補者に的を絞った。全員がそれぞれ独自に非常に素晴らしい人物である。ご想像のとおり、候補者を絞っていく過程において、取締役会全体によるさらに詳細な調査を実施してきた。作業は順調に進行しており、2014年の早い時期に完了すると思っている」

 Microsoftは2013年8月に、Ballmer氏が1年以内に退任する予定であることを発表している

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集