フジテレビ、心理ゲーム番組「人狼」でハイブリッドキャスト放送を実施

加納恵 (編集部)2013年12月11日 18時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ハイブリッドキャスト画面イメージ

 フジテレビジョンは12月11日、民放キー局らが合同で実施する実証実験「ハイブリッドキャスト2014」に、心理ゲーム番組「人狼~嘘つきは誰だ?~village05」(人狼)で参加すると発表した。ゲームの進行状況などをテレビ画面上にオーバーレイ表示するほか、スマートフォンやタブレットをセカンドスクリーンとして使用する。

 人狼は、9人のプレイヤー(市民)の中に潜んだ、市民のふりをする2匹の狼(人狼)を当てる心理ゲーム。2014年3月上旬の放送を予定している。

 ハイブリッドキャスト対応テレビでは、ゲームの進行状況や視聴者予想の投票結果などがオーバーレイ表示されるほか、番組のライブツイートや視聴者からのツイートをリアルタイムでテレビ画面に表示するコンテンツを用意するとのこと。番組本編に流れるCMで、視聴者参加のイベントを実施するなどハイブリッドキャストを用いたCM連動サービスも予定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加