アップル、グーグル、アマゾンなどの新社屋--完成予想図で見る斬新さと規模

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年12月14日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 シリコンバレーではデザインがすべてだ。それは、ソフトウェアやハードウェアから、データシステムや食品にいたるまで、どの分野でも当てはまる。そして現在、一部のテクノロジ企業は、将来に向けた計画を立てるなかで、過去と決別しようとしている。日にあせた牢獄のようなキャンパスに広がる従来型のオフィスパークをやめて、そびえ立つガラスのモニュメントと、オープンな間取り、そして緑にあふれる空間を実現しようとしている。その狙いは、一層の連携を促し、従業員がより楽しく働けるようにし、最高の人材を集めることだ。

 それは野心的な目標であり、会社の建物をアートに変えるという課題によって、著名なデザイナーや建築家を引きつけている。このフォトレポートでは、近々建設予定の驚くべきデザインをいくつか紹介する。

 Steve Jobs氏がAppleのイメージに刻み込んだ印象としていつまでも消えることなく残るのは、新しいガジェットではなく、社屋になるだろう。Appleはカリフォルニア州クパチーノで、宇宙船のようなリング型の新本社社屋の建設に既に取りかかっている。新本社は、同市内の1 Infinite Loopと呼ばれる通りにある現在の社屋を補うものだ。
Scroll Right Scroll Left

 シリコンバレーではデザインがすべてだ。それは、ソフトウェアやハードウェアから、データシステムや食品にいたるまで、どの分野でも当てはまる。そして現在、一部のテクノロジ企業は、将来に向けた計画を立てるなかで、過去と決別しようとしている。日にあせた牢獄のようなキャンパスに広がる従来型のオフィスパークをやめて、そびえ立つガラスのモニュメントと、オープンな間取り、そして緑にあふれる空間を実現しようとしている。その狙いは、一層の連携を促し、従業員がより楽しく働けるようにし、最高の人材を集めることだ。

 それは野心的な目標であり、会社の建物をアートに変えるという課題によって、著名なデザイナーや建築家を引きつけている。このフォトレポートでは、近々建設予定の驚くべきデザインをいくつか紹介する。

 Steve Jobs氏がAppleのイメージに刻み込んだ印象としていつまでも消えることなく残るのは、新しいガジェットではなく、社屋になるだろう。Appleはカリフォルニア州クパチーノで、宇宙船のようなリング型の新本社社屋の建設に既に取りかかっている。新本社は、同市内の1 Infinite Loopと呼ばれる通りにある現在の社屋を補うものだ。

提供: Apple

  • このエントリーをはてなブックマークに追加