米航空母艦「Gerald R. Ford」--写真で見る最新鋭艦が完成するまで

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年11月30日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米国時間11月9日、ヴァージニア州ニューポートニューズで米航空母艦「Gerald R. Ford」の進水式が行われた。同艦はGerald R. Ford級航空母艦の1番艦であり、Nimitz級以来の全く新しい米国の航空母艦設計だ。米海軍の最新鋭航空母艦であるGerald R. Ford(CVN 78)は、3D製品モデルを使って建造されており、離発着できる航空機の数が25%多くなるよう設計されている。

 米国時間11月9日、ヴァージニア州ニューポートニューズで米航空母艦「Gerald R. Ford」の進水式が行われた。同艦はGerald R. Ford級航空母艦の1番艦であり、Nimitz級以来の全く新しい米国の航空母艦設計だ。米海軍の最新鋭航空母艦であるGerald R. Ford(CVN 78)は、3D製品モデルを使って建造されており、離発着できる航空機の数が25%多くなるよう設計されている。

提供: Newport News Shipbuilding

  • このエントリーをはてなブックマークに追加