[ウェブサービスレビュー]マルチプラットフォーム対応の高機能オンラインノート「Simplenote」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Automattic
内容:「Simplenote」は、さまざまなテキストを気軽にメモできる、オンラインノートサービスだ。同種サービスとしては老舗に当たるが、今年10月に大規模なリニューアルが行われ、スマホ連携などの強化に加えて同期方法が改善されるなど、さらに使いやすいサービスへと変身した。

  「Simplenote」は、さまざまなテキストを気軽にメモできる、オンラインノートサービスだ。同種サービスとしては老舗に当たるが、2013年10月に大規模なリニューアルが行われ、スマートフォン連携などの強化に加えて同期方法が改善されるなど、さらに使いやすいサービスへと変身した。

 画面はオーソドックスな2ペイン構成で、左列にノートの一覧が並び、右列に選択中のノートの本文が表示される。「+」マークをクリックすると新しいノートが表示され、自由に記入できるようになる。記入したノートはタグ機能を使ってさまざまな条件で分類し、すばやく呼び出すことができる。共有URLを発行したり、ウェブページとして共有することも可能だ。

  • 「Simplenote」トップページ。ロゴもなければ広告もないシンプルなデザイン。1行目がタイトル、2行目以降が本文となる。左列上部の「+」マークをクリックすると新規ノートが表示され記入可能になる

  • タグ機能を用いてノートを分類し、すばやく呼び出せる。利用頻度の高いノートをピン留めしてリスト上部に表示する機能も備える

  • スライダを使って以前のバージョンに書き戻す履歴機能を備える

  • 文字数のカウントが素早く行えるのも便利だ。英語であれば単語数のカウント機能も使える

  • ウェブページとして発行したり、シェアする機能も備える。ウェブページは短縮URL「simp.ly」が用いられ

  • リストの並び替え機能、リストに何行分のテキストを表示するかといったオプションを備える。豊富というわけではないが必要十分

  • iPhoneやAndroidなどに共通デザインのアプリが提供されており、シームレスな同期を可能にしている。文字サイズの変更機能がないのが唯一のネック

 オンラインノートサービスとしての機能の目玉は2つ。ひとつはヒストリー機能で、過去のバージョンを手軽に復元することができる。Dropboxのように日時をみながら復元することはできないが、マウスでスライダを動かすだけで内容が過去にさかのぼって表示されるインターフェースは操作性に優れている。ちなみにノートはテキスト形式やCSVなど、任意の形式でまとめてエクスポートすることもできるので、不測の事態にも対応できる。

 もう1つはマルチプラットフォームへの対応で、これまでもiPhoneアプリは存在していたが、先日行われたリニューアルでAndroidへの対応も果たし、さらに同期方法も改善された。実際に使っていても、別のデバイスで確かに書いたはずなのに反映されていない……といった、従来まではみられたケースが明らかに減少している。各プラットフォーム間のデータのやりとりに使うのにも最適だ。

 このほか、文字数をカウントできたり、Markdown記法にも対応していたりと、見た目こそ“Simple”ながら、実際には高機能なノートサービスだ。画像の貼り付けやファイルの添付にこそ対応していないものの、先日閉鎖に至った同種サービスの「Catch」の乗り換え先としても適している。ほかにもリニューアルによって細かい使い勝手がずいぶんと改善されているので、かつて使っていたというユーザーにもあらためておすすめしたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加