秋葉原ヨドバシカメラの「Appleショップ」、Apple Store風の新デザインにリニューアル - 4/15

 これまでの黒基調からシルバーを基調としたデザインへと変更した。現在の「Apple Store」(直営店)に似た雰囲気を特徴とする。

 売り場面積は従来と同じ約250平方メートルだ。今回のリニューアルは、量販店など直営店以外のストアに向けたAppleショップの新デザインを取り入れたもので、この規模で展開するのは秋葉原のヨドバシカメラが世界初という。もちろんデザインはアップルが手がける。
Scroll Right Scroll Left

 これまでの黒基調からシルバーを基調としたデザインへと変更した。現在の「Apple Store」(直営店)に似た雰囲気を特徴とする。

 売り場面積は従来と同じ約250平方メートルだ。今回のリニューアルは、量販店など直営店以外のストアに向けたAppleショップの新デザインを取り入れたもので、この規模で展開するのは秋葉原のヨドバシカメラが世界初という。もちろんデザインはアップルが手がける。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]