logo

セルラー版の新iPad mini、11月14日に販売開始

坂本純子 (編集部)2013年11月13日 11時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルとKDDIは11月13日、iPad mini RetinaディスプレイモデルのWi-Fi + Cellular版を11月14日に発売することを明らかにした。販売開始時刻は、ソフトバンクモバイルは午前10時から、KDDIは午前9時から(店舗の営業時間に準ずる)としている。

 メーカー希望小売価格は、16Gバイトモデルが5万5800円、32Gバイトモデルが6万5800円、64Gバイトモデルが7万5800円、128Gバイトモデルが8万5800円だ。

 Wi-Fi版は、11月12日夕方にオンラインのApple Storeにて急きょ販売が開始された。Wi-Fi + Cellular版について各キャリアは「現時点では未定」とコメントしていたが、ソフトバンクモバイルのウェブサイトとKDDIのウェブサイトにて明らかにされた。

 Apple Storeの実店舗で受け取れるオンライン予約も受付中だが、Wi-Fi + Cellular版は11月13日11時現在、まだ選択できない。

 なお、初代となるiPad miniも継続販売され、価格は16GバイトWi-Fiモデルが3万1800円、16GバイトWi-Fi + Cellularモデルが4万5800円となっている。

-PR-企画特集