logo

Retina搭載iPad miniが急きょ発売に--セルラーモデルは「現時点では未定」

坂本純子 (編集部)2013年11月12日 17時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは11月12日、iPad mini Retinaディスプレイモデルの販売を開始した。オンラインのApple Storeでは、Wi-Fiモデルが購入できる。

オンラインのApple Storeにて先行販売を開始した
オンラインのApple Storeにて先行販売を開始した

 出荷予定は、16Gバイトモデル(4万1900円)と32Gバイトモデル(5万1800円)が1~3営業日、64Gバイトモデル(6万1800円)と128Gバイトモデル(7万1800円)が5~10営業日となっている。

 なお、ソフトバンクモバイルとKDDIともに発売に関して「現時点(11月12日17時頃)では未定」(広報部)とコメントしている。

 当初、11月後半に発売としており、さらに遅れるとの噂もあった。一方で、米国ではiPad minのRetinaモデルが11月12日に販売されるというが急浮上。それに合わせるかのようにAppleのオンラインストアは同日夕刻まで「We'll be back」との表示がでており、注目を集めていたが発売が現実のものとなった。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]